Download

最新版のダウンロード


※追加楽曲はゲーム内の『INPUT GATE』からダウンロードできます。
 ◆全曲一括ダウンロード(2016/09/24時点): [Download all songs in INPUT GATE]
  zipファイルを解凍し、songsフォルダ内のK-Shoot MANIAフォルダに上書きして下さい。

※「本体のみ(上書きアップデート用)」はアップデート専用のため単体では起動できません。
 詳しくは、下記「旧バージョンからのアップデート方法」をご覧ください。

更新履歴

 2017/03/27 v1.64e   【K-Shoot MANIA】   ・SwitchAudioエフェクトを含む譜面をプレイ中にプチフリーズが発生することがある問題を修正   ・その他の細かな点を修正   【K-Shoot Editor】   ・ノーツ間隔を2倍表示している際、Endキーによる終端移動の位置が正確でなかった問題を修正  2016/12/05 v1.64d   【K-Shoot MANIA】   ・OPTIONにおける設定項目が正常に表示されない問題を修正   ・OPTIONにおいて「MASTER VOLUME」が変更できない問題を修正   ・その他の細かな点を修正  2016/11/24 v1.64c   【K-Shoot MANIA】   ・選曲画面の項目数の上限を4096から8192に変更   ・選曲画面の“All”フォルダを非表示にするオプションを追加   ・その他の細かな点を修正   【K-Shoot Editor】   ・クオンタイズ設定に「96分」「192分」を指定可能に  2016/10/15 v1.64b   【K-Shoot MANIA】   ・プレイ中に音が止まったりエフェクトのかかり方が正常でなかったりすることがある問題を修正   ・その他の細かな点を修正  2016/09/25 v1.64a   【K-Shoot MANIA】   ・エディタの「カーソル小節からテストプレイ」への対応   ・その他の細かな点を修正   【K-Shoot Editor】   ・「カーソル小節からテストプレイ」機能を追加   ・曲の音量が100の譜面を開いた際、75に変更されてしまう問題を修正   ・その他の細かな点を修正  2016/09/23 v1.64   【K-Shoot MANIA】   ・INPUT GATEの仕様変更及びサーバー移転への対応   ・INPUT GATEのダウンロード速度を大幅に改善   ・INPUT GATEのジャケットサムネイルを初回時にまとめてダウンロードするよう仕様を変更   ・INPUT GATEにおいて、BTボタン+上下キーを長押しすることで、まとめてチェックできる機能を追加   ・INPUT GATEにおいて、BTボタン+PageUpキーまたはBTボタン+PageDownキーでページ送りしながらまとめてチェック    できる機能を追加   ・INPUT GATEにおいて、BTボタン+HomeキーまたはBTボタン+Endキーでまとめてチェックできる機能を追加   ・TapeStopエフェクトの後に続けてWobbleエフェクトを配置するとエフェクトが反映されないことがある問題を修正   ・分母が3の倍数である拍子を含む譜面において、Retriggerエフェクトの更新間隔が無条件に1小節となることがある    問題を修正   ・音声ファイルを相対パス指定していた場合にSwitchAudioエフェクトのファイルの位置が音声ファイル側基準となっ    ていた問題を修正   ・Twitter投稿の際、画像にバージョン情報を含めるよう仕様を変更   ・その他の細かな点を修正   【K-Shoot Editor】   ・曲の音量の標準値を75に変更   ・譜面ファイル内で拍子の指定がない場合に、ユーザー定義エフェクトを含む譜面のプレビューで内部エラーが発生    することがある問題を修正   ・その他の細かな点を修正  2016/09/12 v1.63b   【K-Shoot MANIA】   ・Twitter投稿の際、レベルを含めるよう仕様を変更   ・ソフトウェアの動作にMicrosoft Visual C++ 2010/2013ランタイムが必要となる問題を修正   ・ユーザー定義エフェクトのRetriggerが存在する譜面で、一部の拍子変化地点において内部エラーが発生する場合が    ある問題を修正   ・その他の細かな点を修正   【K-Shoot Editor】   ・Tabキー、Shift+Tabキーで選択ノーツもしくは選択位置を切り替える機能を追加   ・特定の条件で保存時に内部エラーが発生する問題を修正  2016/08/31 v1.63a   【K-Shoot MANIA】   ・Twitter連携機能でスクリーンショットが添付されない問題を修正   ・コースプレイ機能でもTwitter投稿できる機能を追加   ・コース内の楽曲のリザルトをTwitter投稿する際、表記が無条件にFAILEDとなる問題を修正   ・コース内の楽曲のリザルトをTwitter投稿する際、コース名を含めるよう仕様を変更   ・コースファイルの文字コードがUTF-8の場合にコース名が正常に表示されないことがある問題を修正   ・コースプレイ機能のリザルト画面において、ハイスコア更新表示に前のコースプレイ時のパーセンテージが表示される    ことがある問題を修正  2016/08/31 v1.63   【K-Shoot MANIA】   ・Twitter連携機能の追加    (リザルト画面で画面右上をクリックするかF11キーを押してください。初回のみ認証のためブラウザが起動します。)   ・プレイ中に音が止まったりエフェクトのかかり方が正常でなかったりすることがある問題を改善   ・ソフトウェア起動時に楽曲フォルダ数に比例して読み込み時間が長くなる問題を修正   ・画面移行時に描画が乱れることがある問題を修正   ・パフォーマンスの改善   ・一部グラフィックの調整   ・背景の種類を追加(space)   ・その他の細かな点を修正   【K-Shoot Editor】   ・横位置の変化のない32分長のLASERオブジェクトでも直角音が鳴ってしまう問題を修正   ・その他の細かな点を修正  2016/08/17 v1.62   【K-Shoot MANIA】   ・音声ファイルの読み込み方式を、ディスクからストリーミングする方式から、RAMへ一度読み出してそれを再生する    方式へ変更 (HDDからのバッファリングによるプレイ中のプチフリーズが改善されます)   ・ユーザー定義のLASER音声エフェクト使用時に、BitCrusherエフェクトが消えなくなることがある問題を修正   ・ユーザー定義のLASER音声エフェクト使用時に、直角LASERのみの配置であっても一瞬エフェクトがかかってしまう    問題を修正   ・ユーザー定義エフェクトのパラメータ変更のうち、Retrigger/EchoエフェクトにおけるupdateTriggerの値の変更が    正常に反映されない問題を修正   ・その他の細かな点を修正   【K-Shoot Editor】   ・譜面の範囲外をクリックした時にもノーツが追加されてしまう問題を修正   ・はみ出し状態のLASERオブジェクトに続けて直角LASERを挿入する際、マウスカーソル通りの横位置で挿入できない    ことがある問題を修正   ・ツールバーに「列の間隔を大きくする」のボタンを追加   ・「列の間隔を大きくする」「列の間隔を小さくする」「ノーツ間隔を2倍表示する」のショートカットキーを    それぞれ追加   ・Flangerエフェクトのdelay/depthの最大値を変更(500samples→44100samples)   ・Phaserエフェクトのかかり具合を調整、hiCutGainの標準値を変更   ・すべての注釈を削除を実行するとユーザー定義エフェクトのパラメータ変更が削除される問題を修正   ・譜面ファイル保存の際、同じFXエフェクトが連続する場合にFXロングオブジェクトが分かれたまま保存される問題    を修正   ・その他の細かな点を修正  2016/07/31 v1.61b   【K-Shoot Editor】   ・ノーツ間隔を2倍表示(縦方向に拡大表示)する機能を追加    (トレースは非対応)   ・注釈が文字化けすることがある問題を修正   ・その他の細かな点を修正  2016/07/30 v1.61a   【K-Shoot MANIA】   ・直角音に含まれていたクリックノイズを修正   ・コンプレッサーによる再生時の音質劣化を改善   【K-Shoot Editor】   ・「位置/鉛筆ツール」の状態でCtrl+Shift+クリックすることで譜面内に注釈を付けることができる機能を追加    (注釈は譜面編集時のメモ用途向けで、プレイには影響しません。)   ・元に戻す/やり直しを行った際にLASERオブジェクトのはみ出し指定が解除される問題を修正   ・再生中にCtrl+ZやCtrl+Yを押してノーツ数を変化させると再生中に内部エラーが発生することがある問題を修正   ・保存時にユーザー定義エフェクトのパラメータ変更の位置がずれる問題が残っていたのを修正  2016/07/20 v1.61   【K-Shoot MANIA】   ・譜面データの読み込み処理やプレイ時のパフォーマンスを向上   ・RIGHT LASER(赤)直角オブジェクト直後のLASER音声エフェクトが遅れてかかり始める問題を修正   ・特定の条件で選曲画面プレビューの再生が止まってしまうことがある問題を修正   ・coursesフォルダにサンプルコースを添付   ・その他の細かな点を修正   【K-Shoot Editor】   ・FXエフェクトの種類に「PitchShift」を追加   ・「元に戻す」を6回まで戻れるように仕様変更    (「元に戻す」で戻した操作をやり直すには「やり直し」を使用して下さい。)   ・譜面データの読み込み処理のパフォーマンスを向上   ・LASERオブジェクトの挿入時、特定の操作を行うと最後のLASERオブジェクトが消えることがある不具合を修正   ・ツールバーにASSIST TICKの有効/無効を切り替えるボタンを追加   ・ツールバーのアイコンを一部変更   ・kshファイル内に//から始まる行を記述するとエディタ内で注釈を表示できる機能を追加   ・ユーザー定義エフェクトのパラメータ変更箇所をエディタ上で表示する機能を追加   ・保存時にユーザー定義エフェクトのパラメータ変更の位置がずれることがある問題を修正   ・その他の細かな点を修正  2016/07/11 v1.60d   【K-Shoot MANIA】   ・利用規約違反に関する対応の誤検出を修正  2016/07/11 v1.60c   【K-Shoot MANIA】   ・選曲画面においてShift+アルファベットキーを押すことで、その頭文字の楽曲までスクロールする機能を追加   ・コースプレイのリザルト画面において、クリアメダルの表示をClear/HardClear/FullCombo/Perfectなどの細かい分類に    変更   ・kshファイルを直接開いてプレイした際にタイミング調整を行うと、保存時に内部エラーが発生する問題を修正   ・その他の細かな点を修正   【K-Shoot Editor】   ・REAPERプロジェクト書き出しについて、旧バージョンとの互換性保持のために残された機能である旨のメッセージ表示    を追加   ・ユーザー定義エフェクトの指定がkshファイル内で複製されたり、存在しないロングFXオブジェクトが追加されたりする    問題を修正   ・その他の細かな点を修正  2016/07/09 v1.60b   【K-Shoot MANIA】   ・選曲画面プレビューの再生が止まってしまうことがある問題を修正   ・サブフォルダ内の楽曲にLT難易度が存在しない場合に選曲画面の表示が正常でなくなる問題を修正   ・コースプレイにおけるリザルト画面の表記が文字化けすることがある問題を修正   ・kcoファイルの文字コードがUTF-8の際に、ファイル名に全角文字が含まれていると譜面ファイルが参照できない問題を    修正   ・Flangerエフェクトのmix/depth/feedbackの標準値を変更   ・LASER音声エフェクトの種類がHPF/LPFの際、直角レーザーの後のエフェクトが無効になることがある問題を修正   ・曲の音声ファイルより後にオブジェクトがあるとプレイが停止してしまう問題を改善   ・その他の細かな点を修正   【K-Shoot Editor】   ・内部エラーが発生した際、プログラムの終了前にその時点での譜面ファイルを保存できる機能を追加   ・トレース機能を使用すると無意味なダイアログが表示されることがある問題を修正   ・REAPER書き出しにおいてSideChainエフェクトが書き出されない問題を修正    (ただし、Echoエフェクトなどv1.60以降実装されたエフェクトの書き出しはサポートされません。)   ・譜面に関する設定などの画面においてボタンがウィンドウをはみ出すことがある問題を修正  2016/07/07 v1.60a   【K-Shoot MANIA】   ・クリアランプが更新されない問題を修正  2016/07/07 v1.60   【K-Shoot MANIA】   ・コースプレイ機能を追加   ・kshファイルをkshootmania.exeにドラッグアンドドロップする(あるいは拡張子「.ksh」を関連づけする)ことで、テスト    プレイを行うことができる機能を追加    (この方法でプレイした場合には、ハイスコア情報の更新・プレイデータの保存はされません)   ・一部の環境においてプレイ中に音声のバッファが滞り、細かなフリーズが多発することがある問題を部分的に改善   ・MIRROR/RANDOMオプション使用時にLASERオブジェクトの表示が正常でないことがある問題を修正   ・複数の譜面停止が何らかの要因で重なり合った場合に、ノーツの動きが正常でなくなることがある問題を修正   ・プレイヤーデータの選択状態が保存されない問題を修正   ・選曲画面における専用コントローラーでの選曲操作の入力を改善   ・複数の楽曲フォルダをさらに一つのフォルダにまとめることで、選曲画面においてフォルダ内に楽曲の分類をつける    ことができる機能を追加    (なお、foldername.csvという名前のcsvファイルを「songs\~~\foldername.csv」となるような場所に作成して、    「(元のフォルダ名),(実際に表示されるフォルダ名)」という形式のCSVで記述することにより、楽曲分類用フォルダの     表示名を変更できます。なお、(実際に表示されるフォルダ名)として空の名前を指定した場合はフォルダ分類の見出し     が非表示となります。すべてのフォルダ分類の見出しを表示しないためには「*,""」のみを記述してください。なお、     選曲画面での並び順は元のフォルダ名のアルファベット順となります。譜面パッケージなどにおいてソート順を最後に     したい楽曲がある場合・楽曲全てに順序を付けたい場合などは「1_~~」「2_~~」などというフォルダを作って     各楽曲のフォルダをその中へ入れることで順序を付け、「*,""」とだけ書いたfoldername.csvを作成して下さい。     こうすることで、各サブフォルダの見出しを表示せず、かつ楽曲フォルダ名を崩すことなく楽曲に順序づけを付ける     ことができます。)   ・FXエフェクト・LASER音声エフェクトを譜面ファイル内で定義し、独自のエフェクトをかけることができる機能を追加    (kshファイルのテキスト編集が必要になります)   ・楽曲の音声にmp3ファイルを使用する際、プレイ中に早送り・一時停止を使用すると音声がずれることがある問題を修正   ・直角LASERオブジェクトの描画に関する問題を修正   ・はみ出し状態の直角LASERの判定時、一瞬カーソル位置が飛んで表示されることがある問題を修正   ・リザルト画面でFX-L+Rの同時押しをすることで、ハイスコア更新表示を再表示させることができる機能を追加   ・INPUT GATEにおいて、トラフィック過多によりダウンロードに失敗した際にエラーなしに破損ファイルがダウンロード    される問題を修正   ・一部のSEを調整   ・その他の細かな点を修正   【K-Shoot Editor】   ・ツールバーを追加   ・REAPERによるレンダリングなしにFXエフェクトが適用される機能を追加    (曲の音声ファイルに1ファイルのみを指定する(~_f.oggを指定しない)ことで適用されます)   ・「列の間隔を大きくする」有効時に、はみ出しLASERを見たままの位置で編集できるよう仕様を変更   ・Ctrl+←→、Ctrl+Shift+←→でLASERオブジェクトの横位置を変更した際、微少なずれが発生することがある問題を修正   ・Ctrl+Shift+クリックでLASERオブジェクトをはみだしモードに変更した際、横位置がずれることがある問題を修正   ・「はみ出しLASER挿入時に始点位置を通常の標準位置にする」有効時に、始点に32分長LASERオブジェクトが余分に挿入    されてしまうことがある問題を修正   ・「横幅を拡大して表示する」有効時に列の表示がずれる問題を修正   ・「幅の狭い直角レーザー音を小さくする」の設定がファイルから読み込まれない問題を修正   ・LASERオブジェクトの横位置がずれることがある問題を修正   ・レーンの横幅を拡大しているとき、LASERオブジェクトが挿入できないことがある問題を修正   ・拍子の変更を含む譜面データにおいて、クリック位置がずれて認識されることがある問題を修正   ・Ctrl+Alt+Shift+クリックで、「位置/選択ツール」以外でも範囲選択できる機能を追加   ・CtrlキーとAltキーを押しながらドラッグすることで、「位置/選択ツール」以外でも範囲選択できる機能を追加   ・マウスホイールクリックでカーソル位置を変更できる機能を追加   ・マウスホイールクリックでドラッグすることで、「位置/選択ツール」以外でも範囲選択できる機能を追加   ・マウスホイールでスクロールできる機能を追加   ・Ctrl+マウスホイールでツールを変更できる機能を追加   ・Alt+マウスホイールでターゲットを変更できる機能を追加   ・Shift+マウスホイールでクオンタイズ設定を変更できる機能を追加   ・Ctrl+Alt+マウスホイールでカーソル位置を移動できる機能を追加   ・Ctrl+Alt+Shift+マウスホイールで範囲選択できる機能を追加   ・矢印キーを伴う入力について、長押しすると連続的に処理するよう仕様を変更   ・何も選択されていない際、上下キーでカーソル位置を移動するよう仕様を変更   ・Ctrl+Alt+矢印キーでカーソル位置を移動できる機能を追加    (一部環境においてCtrl+Alt+矢印キーが画面の回転に割り当てられていることがあるため、使用できない場合が     あります)   ・Ctrl+Alt+Shift+矢印キーで範囲選択できる機能を追加   ・1~4キーでチップBTオブジェクト、5/6キーでチップFXオブジェクトをカーソル位置に挿入する機能を追加    (2度目を押すとノーツ選択、3度目を押すとノーツが削除されます)   ・Shift+1~4キーでチップBTオブジェクト、Shift+5/6キーでチップFXオブジェクトについて、カーソル位置にある    ノーツを個別複数選択できる機能を追加   ・Ctrl+上下キーでのノーツの長さ変更について、チップオブジェクトとロングオブジェクトを区別せずに長さが変更    できるように仕様を変更   ・FXエフェクトの種類に「Echo」を追加   ・LASER音声エフェクトの種類に「BITC」を追加    (以前のバージョンで実装されていた「FX(BITC)」ではREAPERによる書き出しが必要でしたが、「BITC」ではソフト    ウェア側でエフェクトがかかるため、REAPERによる書き出しは不要となりました)   ・譜面停止を上下キーで移動したときに内部エラーが発生することがある問題を修正   ・プレビュー再生時、カーソルが表示範囲より左側にあった場合にもシンクロスクロールするよう仕様を変更   ・プレビュー再生時の画面推移中にショートカットキーを押すと内部エラーが発生することがある問題を修正   ・エディタからゲーム本体を起動しテストプレイ(またはオートプレイ)することができる機能を追加   ・譜面に関する設定において、Tabキーで一部の編集ボックスに移動できなかった問題を修正   ・その他の細かな点を修正

旧バージョンからのアップデート方法

  1. まず、上のダウンロードリンクのうち「本体のみ(上書きアップデート用)」の方をクリックします。
    「開く」か「保存」するかを尋ねられることがあるので、「開く」を選択します。尋ねられなかった場合はダウンロードされたzipファイルを開いて下さい。

    (※画面はブラウザにより異なります)
  2. 開くと以下のような画面が表示されるので、フォルダをダブルクリックします。
  3. 以下のような画面になるので、Ctrlキーを押しながらAキーを押します(すると全てのファイルが選択されます)。選択されたものを右クリックし、「コピー」をクリックして下さい。
  4. 今まで使っていた旧バージョンのK-Shoot MANIAのフォルダを開いて下さい。開いたら何もないところで右クリックし、「貼り付け」をクリックして下さい。
  5. 以下のような画面が表示されるので、下のチェックを入れてから「はい」をクリックします。
    (Windows 10の場合は「ファイルを置き換える」をクリックして下さい。)
  6. 次に、以下のような画面が表示されるので、下のチェックを入れてから一番上の「コピーして置き換える」をクリックします。
    (Windows 10の場合、この画面は表示されません。)
  7. コピーが終わると、以下のウィンドウが自動的に消えます。消えたらアップデートは完了です。